2014年11月03日

Windows Server 2012ハードウェアの管理(5)


1 インボックスドライバー対応の機器を使用するには
 インボックスドライバー対応の機器を使用する
  1.メモリカードリーダーはホットプラグ可能なUSB機器なので、コンピューターの電源を落とさずそのままUSBに取り付ける。
  2.コンピューターがリーダーを自動的に認識して、ブラグアンドブレイによりデバイスのインストールを行う。プラグアンドプレイ実行中は、タスクバーにデバイスアイコンが表示され、緑色の棒グラフが表示される。
  3.機器のインストールが終了すると、自動的にタスクバーのアイコンが消える。
  4.エクスプローラーで[PC]画面を開くと、メモリカードリーダーのアイコンが表示されている。
 ●標準では[空のドライブは表示しない]股定なので、メモリカードリーダーにカードを装着しないと、[PC] 画面にアイコンが表示されない。






関連記事:







Posted by oswindow at 15:11│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。